ジルバレンタイン再び【バイオハザードRE3配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

前回サイバーパンク2077をクリアしてナイトシティからおさらばしましたが今度はゾンビが溢れるラクーンシティーからジルバレンタインが脱出!

一年前はクレアとレオンが警察署でタイラントに追われ元S.T.A.R.S.のジルの場合は街中で知能が高い追跡者に追い詰められるも仲間のカルロスの力を借りてエンディング目指します。

スポンサーリンク

パンデミック発生

難易度スタンダートでいざゲームが始まるとラクーンシティーでジルバレンタインが自宅で起床。そして同じく元S.T.A.R.S.のブラッドから警告の連絡がきた瞬間に追跡者が自宅の壁をブチ破り登場!

突然の襲撃に驚くジルは追跡者に拳銃を撃つも通用せずなんとか追跡を振り切ってブラッドと合流し話を聞くと追跡者はバイオ1の洋館事件の生き残りであるS.T.A.R.S.メンバーを狙っているとの事。

追跡者に追われるジルとブラッド

RE3はRE2より少し前の時系列らしくまだ街中には逃げ惑う市民の姿が・・・脅威は追跡者だけではなく大量に押し寄せるゾンビを足止めしてさっそくブラッドが犠牲になってしまいます。

トラックに中に閉じこもるダリオロッソに遭遇しつつ救助のヘリが到着する駐車場の屋上へ移動。しかし案の定ヘリは追跡者により撃墜、ジルは逃げ場を失うもアンブレラの特殊部隊員カルロスが登場

アンブレラのカルロスと不本意ながら協力

製薬会社アンブレラが作ったTウイルスによって感染が拡大し追跡者もアンブレラの追っ手、しかしカルロスはアンブレラ側の人間でありながら市民を助けようとし地下鉄で街からの脱出を提案。

アンブレラの特殊部隊U.B.C.S.の小隊長ミハイルの説得によりアンブレラが嫌いなジルは仕方なく市民を助ける為にカルロス達に協力、まずは地下鉄の電力を復旧させる必要があるので変電所へ。

アンブレラの市民救助隊は果たして信用出来るのか!?

追跡者から逃走

ゾンビがうろつくラクーンシティーでハーブや弾薬を調達し途中でU.B.C.S.の一員ニコライと出くわしつつ電力確保を目指すも変電所は巨大な蜘蛛の巣になっていて危険地帯に・・・

ジルに襲い掛かる蜘蛛に対処しながら変電所のレバーを操作して電力復旧に成功!続いて地下鉄のルートを設定する為に指令室へ向かうも途中で追跡者が立ちはだかります。

RE2のタイラントみたいにコート着ておしゃれな追跡者

素手で殴ってくる追跡者から逃走して指令室に到着、地下鉄のルートをフォックスパーク駅に設定した後は駅に戻りカルロス達と再度合流。

更にU.B.C.S.隊員のニコライが登場するもジルの存在を気に喰わない様子・・・しかしジルを追って追跡者がまたもや出現!ジルは囮になり下水道に逃走。

この先敵になりそうなニコライ

下水道で何度か巨大生物ハンターyに喰われるもグレネードランチャーを入手して火力増強!焼夷弾でハンターyを燃やしながらマンホールを登り地上へ・・・

が、マンホールを登った先で追跡者がジルを待ち伏せ!?なんと火炎放射器を装備した追跡者にまたまた追われてビルの屋上まで追い詰められてしまいます。

!!

感想

火炎放射器を扱い先回りしたりとRE2のタイラントより明らかに賢い追跡者は不屈の執念でジルを始末しようと追跡。

一方のジルはグレネードランチャーを装備するも追跡者を倒すにはまだまだ火力が足りないような気がしますが・・・逃げ場はなく屋上に追い詰められジルは地下鉄に戻れるのか!?次回に続きます!!

タイトルとURLをコピーしました