ドラクエ的なライデインで桜竜から竜の涙を拝涙【SEKIRO配信後記】

スポンサーリンク
SEKIRO

前回は過去の平田屋敷にて義父と対峙するも敗北、出来ればもう一度リベンジしたい所ですがダークソウル3の時みたいに倒せなくてもエンディングまでは行けるかも?

隻狼は再び数珠集めと攻め力強化、そして不死断ちに必須な竜の涙を目指して源の宮から最終目的地の仙郷へ!

スポンサーリンク

首無しを成仏させた後に仙郷へ

数珠を求めて序盤に遭遇した怨霊の首無しの所へ向かいボス戦!怨霊の類はゲージが最大まで溜まってしまうと即死してしまう怖気攻撃に加え隻狼の攻撃が通用せず。

怖気ゲージの蓄積は水生村で購入した紫瓢箪を飲みゲージを回復、アイテム神ふぶきを使って怨霊に攻撃が通る状態でHPを削り二回忍殺すると・・・

数珠??

やはり数珠ではなくレアなアイテムを入手、恐らく他の怨霊も数珠を持っている可能性が低いのでストーリを進めに源の宮へ帰還。

源の宮の最深部にある石碑で祈ると隻狼は辺り一面真っ白な仙郷にテレポート。すると首が長い笛吹き白木の翁たちに囲まれてしまいボス戦。

距離を取らねば・・・

何かしらのウイルスに感染しているのか咳をし毒を吐く白木の翁たちが召喚してくる木の上から落下忍殺して全員倒すと巨大な白い竜が出現!

竜の涙が必要ですが相手はドラクエに出てきそうな風を操るドラゴン・・・こちらも通常の攻撃が通らなそうですが召喚される木に落ちた雷を利用してライデイン?で攻撃。

会心の一撃

何度か桜竜に挑み雷を当てHPを全て削ると竜がノックダウンし忍殺チャンスが到来!すかさず顔に近づいて目に刀を刺し竜の涙を拝涙!

戦いの記憶から攻め力を強化するとどうやら桜竜は西の方からやってきた竜である事が判明、桜竜の出自が気になりますが葦名城へ帰還。

不死断ちまであと少し

またもや葦名城が攻められ・・・

葦名城に戻ってくるとエマの近くで倒れる一心・・・エマの話によると一心は患っていた病で死亡、葦名は内府の軍にカチコミされまたまた大ピンチ。

九朗様は水手曲輪の近くにある抜け穴から城外へ避難してるようなので九朗様を追い水手曲輪へ向かう隻狼。

弦一郎に続き一心までフェードアウト?

葦名が攻められる中でまだどこかで生きているはずの弦一郎がどう動くのか気になる所、水手曲輪へ到着するとボスの葦名七本槍を発見。

数珠が欲しいので葦名七本槍に加えもう一人槍を使う兵士の二対一の状況で何回か挑み七本槍を忍殺して数珠を獲得、4つ集まったのでHPと体幹を強化!!

これが欲しかった

感想

てっきり実は一心が裏で暗躍してラスボスかと思っていましたが意外とあっさり一心が死亡、しかしSEKIROの世界は不死が蔓延る世紀末・・・最後まで何が起こるか分かりません。

桜竜から涙を拝涙しこれで不死断ちの準備が整ったので次回、隻狼は抜け穴から九朗様の元へ。

タイトルとURLをコピーしました