過去の平田屋敷で義父との対決再び【SEKIRO配信後記】

スポンサーリンク
SEKIRO

不死断ちを果たす為には仙郷にある竜の涙が必要らしいので仙郷目指して源の宮を探索するもエマによると不死断ちには九朗様と隻狼どちらかの命が犠牲に・・・

エンディングまでには九朗様が死ぬか隻狼が死ぬかいつか選択しなければいけませんがとりあえず梟の記憶を頼りにもう一度過去の平田屋敷へ。

スポンサーリンク

正長と重蔵をもう一度忍殺

荒れ寺から過去の平田屋敷の目の前に飛んだ隻狼は屋敷へ進むとまずは前に葦名城の白蛇の社で戦った正長と遭遇。

過去の正長は犬を召喚して数で押してくるので一旦離れた所に移動し犬を倒して正長の警戒が解かれた後に背後忍殺、からの一文字二連で押していきもう一回忍殺!

数珠四つまであと二つ

続いて屋敷を探索すると序盤に忍殺した相撲取りの重蔵ともボス戦、今回は孤影衆の忌み手と似た動きをする忍者と重蔵VS隻狼の二対一。

毒を使う重蔵&毒パンチを使う忍者の二人の毒に注意しながらまずは重蔵を一回忍殺した後に忍者を忍殺、最後に重蔵をもう一度忍殺して重蔵からも数珠を獲得。

数珠四つまであと一つ

本気の梟とチャンバラ

幻お蝶と戦った平田屋敷の最深部へ向かうとそこには葦名城の天守閣で戦った隻狼の義父、大忍びの梟が待ち受ける!

相撲取りの重蔵と戦う前に盗み聞きして梟が賊を引き入れた事が明らかに、葦名城で戦う以前から既に梟は九朗様を裏切っていた・・・

おのれ梟

梟に近づいて話しかけると問答無用で切りかかってきてボス戦へ。葦名城で戦った時は瓢箪を使えなくする煙玉を使ってきましたが平田屋敷では巨大な刀を振り回し怒涛の連撃!

今まで戦ってきたボスとは違い全く隙が無く全力で隻狼を殺しに来る義父に攻撃が当たらずHPを削りきれない状況が続きます。

これまでのボスとは違いむっちゃ強い義父

隻狼の一文字と同じく義父も一文字を使ってくるので横に回り込んで攻撃後の隙をつき切りつけようと思えば一文字をキャンセルして回し切りでカウンターを浴びせられ切れないッ!

射程が長い突きに手裏剣を投げてきて遠近どちらも対応してくるヤバイ梟に何度か死ぬもせめて一回は忍殺したい所・・・!!

僅かな隙をついて削っていきます

長期戦になるも少しづつHPを削っていきついに一回忍殺!すると今度は青い梟を召喚して更に動きが目まぐるしくなる義父。

九朗様の不死の力が無くても十分強いと思う義父に敗北し幻お蝶の時と同じく出来ればリベンジしたいですが数珠を集めてHPと体幹強化はもちろん攻め力をもっと上げてから再戦したいですね。

あと一回忍殺出来れば・・・

感想

さすがに隻狼の義父だけあって簡単には忍殺出来ませんね・・・瓢箪がもっと増えれば良いですが多分種は全部入手済みの可能性が高くどこかにあと一つぐらい種を見落としていたらラッキー。

今のままでは義父はどうしようもならないので神吹雪をショップで購入して怨霊から数珠が入手出来るか分かりませんが次はこの世に縛られている怨霊達の成仏を目指します。

タイトルとURLをコピーしました