忍びの掟は忘れまいなと迫る梟といざ勝負!!【SEKIRO配信後記】

スポンサーリンク
SEKIRO

葦名の底で石を探した後に葦名城へ戻ってみると謎の忍び軍団が攻め入ってきて葦名がピンチ!

九朗様の不死の力が欲しい義父が実は生きていて九朗様を狙うも主を守り切る決意を固めた隻狼は義父を止めにもう一度天守閣へ登ります。

スポンサーリンク

赤鬼と孤影衆を忍殺

葦名城の鬼仏が封鎖され城の内部へ飛べないので以前弦一郎に挑んだ時のように風雲葦名城へ再びカチコミ。

正面入り口から城の内部へ、すると序盤に戦った赤鬼の別個体?と遭遇しボス戦!プロレス技で攻撃してくる赤鬼を忍殺して数珠を貰い先へ進みます。

序盤よりは隻狼のコンディションは良いですよ

天守閣を目指し城を駆け上り居合斬りのタツジン佐瀬がいた場所に到着すると今度は前に戦った太刀足が属する孤影衆の一人、忌み手とボス戦!!

太刀足とは違い今回は地形を利用する戦いは難しそうなので毒を使ってくる忌み手の攻撃をガードしながら切っていき何回か挑んだ後に忍殺。

この孤影衆が最後の一人だとは思えない

義父と対決

赤鬼、孤影衆の忌み手を倒して天守閣に登ると隻狼の義父、大忍びの梟が立ちはだかる。

不死の力を求めて葦名城へやってきた梟に話しかけると九朗様を捨てろと命じられ選択肢が表示、義父に従い九朗様を裏切るかそれとも九朗様を捨てず主として忠誠を誓うか・・・

選択肢によってエンディングが変わったりして?

悩む所ですが忍びの掟に背いて最後まで出来る限り九朗様の傍にいる事を選択・・・すると梟とボス戦に突入!

回復手段の瓢箪を飲めなくする煙玉や手裏剣を使う梟に何度か追いつめられ死亡するも攻撃パターンを覚えてひたすら再挑戦。

お薬飲めない禁薬

巨大な刀を振るう梟のHPを削り一回忍殺、すると手裏剣の代わりに毒の液体をまき散らし確実にこちらのHPを削ってくる大忍び。

数珠を集めてから再チャレンジしようかと思いましたが一対一で挑んでくる隻狼の義父相手に配信時間ギリギリまで粘りチャンバラ。

毒に注意しながら隙を伺います

長期戦になりましたが攻撃後の隙をついていつも通り一文字を喰らわせ徐々にHPを削って二回目も忍殺!!

平田屋敷で死んだと思っていた大忍びの梟、義父も隻狼の手でとどめを刺し恐らく今度こそ死亡して戦いの記憶を獲得。

戦場で隻狼を拾ってくれた義父も忍殺

感想

忍びらしく多分立派に育ててくれた?義父に逆らい忍殺して色んな勢力から不死の力を狙われている九朗様に従う事を決断した隻狼。

葦名がピンチに陥り隻狼が鬼形部や火牛といったボスを倒してしまったので現在残っている葦名の戦力は現役を引退して酒を飲みながら隠居しているであろう一心だけ?

弦一郎がどこで何をしているのか気になりますが城が忍びに占領されかけて葦名の運命は如何に!?次回へ続きます!

タイトルとURLをコピーしました