巴の雷使い弦一郎・・・討ち取ったりー!?【SEKIRO配信後記】

スポンサーリンク
SEKIRO

腕を持ってかれた因縁の相手で雷を使った技の使い手弦一郎を切るも不死の力は隻狼だけではなく獅子の如く暴れる猿にも・・・

前回の仙峯寺探索で隻狼の数珠と瓢箪の種集めは終わりようやく葦名城で弦一郎に挑み主の九朗様の救出を目指します!

スポンサーリンク

ついに弦一郎を忍殺!だが・・・

初挑戦の時は雷を味方につけた第二形態にやられてしまうも数珠と瓢箪の種を集めステータスが上がった隻狼は葦名城の天守閣に急ぎ弦一郎にもう一度リベンジ。

一文字二連で体力を削り二回忍殺して刀に雷を纏った第二形態に何回か挑戦、秘技・・・雷返しで雷攻撃を反射して切り続け体幹ゲージを増やし弦一郎も忍殺!!

雷の能力者も忍殺

これで弦一郎撃破!!かと思いきや致命傷を受けても再び立ち上がり復活するタフな弦一郎、どうやら変若水と呼ばれる水?の影響で弦一郎も不死に!?

天守閣から飛び降りて姿を消した弦一郎とはまたどこかで戦いそうですが一心に仕えるエマと話した後に九朗様と再会する隻狼。

死から帰還し痺れるセリフを残す弦一郎

九朗様と一心の元へ

不死になった隻狼に九朗様は竜咳をもたらす不死の力を断ち切る手伝いを頼み義父から教わった主を守るという掟に従い一度は拒否する隻狼。

しかし主に説得されて不死断ちを手伝う事に・・・仙郷と呼ばれる場所に存在する竜の涙を使えば不死の力を消す事が出来るみたいなので仙郷へ向かう為の手がかりを探す隻狼と九朗様。

主の願いならば叶えるしかありません

不死断ちについて何か知ってるであろう一心、弦一郎の祖父に会いに行き話を聞くと変若水に魅入られた孫を倒した褒美にどぶろくを渡され困惑。

一心の話によると不死の力を持つ者を切れる不死斬りというものが仙峯寺にあるみたいですが不死斬りは抜けぬと伝わり簡単には入手出来ない模様。

またもや金剛山へ出向かねば

獅子猿を忍殺するも・・・

一心と話して酒を振舞った後は九朗様の元へ帰還、書物を調べていた九朗様によると仙郷に辿り着くにはかつて葦名にいた不死の力を宿す丈様が使った源の香という白い花が必要らしい。

葦名を流れる水が濃く溜まる場所で咲く白い花を探しに落ち谷の最深部・・・奥廊下へ向かうとボスの獅子猿と遭遇!暴れ狂う獅子猿に何度か挑み首をはねて忍殺!!

やったか!?

奥廊下で道中襲ってくる猿のボス猿的な存在なのか巨体の猿の暴れぶりに手こずりましたが二回じゃなく一回忍殺すれば倒せたので助かりました・・・

と思ってたその時に首をはねたはずの獅子猿がなんと蘇り!?まさかの二回戦に突入!!自身の頭を片手で持ちながら頭に刺さっていた刃物を振り回してくる獅子猿に敗北。

いつか倒さねば・・・

感想

雷に痺れながら弦一郎を倒すも実は不死になっておりまだまだ隻狼と弦一郎の因縁は続きそうです。

主の九朗様を救出するも今度は不死の力を断つ手段を探しに落ち谷へ白い花と仙峯寺に不死斬りを探す事になりました。

落ち谷では獅子猿が脅威なのでリベンジ出来るようになるまではとりあえず不死斬りを探しに次はもう一度仙峯寺へ!

タイトルとURLをコピーしました