今明かされるシルビアとユグノア崩壊の過去【ドラクエ11S配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

グレイグと共に散らばった仲間と再会するドラクエ11S前回から随分と間が開いてしまいましたがロウを再び仲間に加えた後はプチャラオ村を支配するフールフールをシルビアと共闘して撃破!

シルビアの過去とユグノアが何故崩壊してしまったのかを明らかにしつつ残るカミュ、ベロニカ姉妹とマルティナを探しに行きます。

スポンサーリンク

シルビアを加えてバンデルフォンへ

フールフールを倒してプチャラオ村に帰還、シルビアも仲間にしたいですがシルビアの故郷であるソルティコで世助けの旅で集まったパレードの仲間を預ける事に。

ついでにシルビアの正体がソルティコの名門騎士の跡継ぎで本名はゴリアテである事もグレイグに看破され見かけによらずいかつい本名のシルビアもパーティーに加入!

どうりでシルビアが船を所有していたり剣を使いこなせるわけですわ

ソルティコでシルビアを加えてパーティーの戦力が元に戻りつつありますが次はマルティナを探しに船で海を渡りグロッタの街へ。

その前にバンデルフォン地方のネルセンの宿屋で見た悪夢を元にユグノア王国跡地の地下で今もなお何かしらの未練から死ねずに現世に捕らわれている嘆きの戦士と戦闘。

ユグノア王国の甲冑を身に着けた戦士・・・一体何者??

呪いの玉でHPを削って全体攻撃を放つ嘆きの戦士に若干苦戦しつつも勝利、ロウの推測によると嘆きの戦士はどうやらかつてのユグノア王国の王様で勇者の父親アーウィン!?

何故死んでもなお嘆きの戦士に変貌してしまったのか確かめる為に兜を外すとブラックホールと化した顔に勇者が吸い込まれて謎の魔物により過去のユグノアの幻を見せつけられます。

勇者の祖父ロウと勇者の父親アーウィンが悲劇の再会

滅びるユグノアと救われるアーウィン

過去のユグノアではロトゼタシアのデルカダール、サマディー、クレイモランの王様が集まり四大陸会議が開催。

王冠をつけたユグノア王アーウィンは会議の場で勇者を立派な戦士に育てるとデルカダール王達と約束して四大陸の国々との結束を改めて強くする事に成功。

この後勇者を全面的に支援する事を約束するデルカダール王、しかし・・・

四大陸会議が無事に終わったその時ユグノア王国に勇者を狙って魔物が襲来!デルカダール王とロウが魔物相手に無双してる間に妻のエレノア、デルカダール王の娘のマルティナを連れて地下通路から勇者を逃がそうとするアーウィン。

が、勇者を抱いたエレノアとマルティナを逃がした後に囮となってアーウィンは魔物を殲滅するもウルノーガに憑りつかれてしまったデルカダール王に殺されてしまいます・・・

今回も勇者の父親は道半ばにしてゲームオーバー

絶望を喰らうバクーモスと名乗る魔物によって悪夢を見せられて生きる屍と化したアーウィンを救いたい勇者はウルノーガに吸い取られるもまだ残っていた勇者の力を復活させて悪夢から脱出!

バクーモスと戦闘になるもドルモーアやブレス攻撃に押されてあと少しの所でレベルが足りず一回は敗北・・・ナギムナーのクラーゴン戦以来のゲームオーバーになってしまうも二回目はグレイグの圧倒的な攻撃力で本当にギリギリの所で辛うじてバクーモス撃破!!

レベル不足で勇者がバクーモスにやられてしんでしまうとはなさけない姿を見るも成仏するアーウィン。

我が子の活躍よりもデルカダールのグレイグがバクーモスにとどめを刺す光景を冥土の土産に見せつけられて果たしてアーウィンは本当に未練が断たれたのか気になり少し申し訳ない事をしたと思ってます・・・

辛勝

感想

シルビアが加わり四人パーティーに戻るも明らかにレベルが足りずバクーモス戦は勇者含めパーティーが三人死んでグレイグの力で強引に突破・・・

勇者の力は復活したようですがこのままでは龍が如く7の真島&冴島戦と同じく中盤の壁を越えられずストーリーの進行がまた遅れてしまうかもしれません。

という訳で次回はユグノア地方に現れるはぐれメタル・強を倒してレベル上げに勤しみます!!

タイトルとURLをコピーしました