【エピソード14:ルー】昔、爆発があった【デススト配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

デスストランディングもエピソード14ルーに差し掛かり今回の記事で本当にエンディングを迎えて最終回になります。

前回はアメリによる人類絶滅を回避してサムがビーチから戻ってきましたが今までBTを探知する役目を担ってたBBとの別れの時・・・そしてサムの出生の謎も明らかに!?

スポンサーリンク

BBを焼却所へ運ぶサム

デッドマンからBBが機能を停止して廃棄処分にするしかないと告げられ序盤に大統領の死体を処理した焼却所に向かうサム。

キャピタルノットシティから走り続け緩やかな山を登ると遺体処理場に到着、辛い決断ですがサムのアメリカ大陸横断を共に過ごしてきたBBを焼却しなければなりません・・・

サムが最後にやる事は相棒であるBBを焼却する事

BBを焼却する前にサムはBBと意識を接続。今回はBB視点のフラッシュバックというよりは回想に近い形でクリフォードアンガーの過去が鮮明に描かれます。

まずはカイラル通信の人柱にBBを利用する実験を主導し信用出来ないブリジット大統領からBBを逃がす為にダイハードマンがクリフォードアンガーに協力。

何度も命を救われたクリフォードアンガーに手助けする過去のダイハードマン

ダイハードマンがブリッジズ内のセキュリティを五分間だけ無効にしてる間にクリフォードアンガーは脳死状態である妻のリサを射殺。

その後BBを抱えて逃走を試みる場面で回想が終了。サムはいよいよデッドマンの細工で外した自身の手錠端末と共にBBを焼却する事を決意しますが・・・

クリフォードアンガーはBBを連れて無事にブリッジズから脱出出来るのか??

サムの父親の正体は・・・

焼却されるギリギリの所でBBを胸に抱きかかえなんとかBBを助けたいサムはBBをポッドから取り出す事に・・・

しかしデッドマンによるとBBはポッドの中でしか活動出来ずポッドから取り出すと70%の確率で死亡、最後にBBともう一度意識を接続しクリフォードアンガーの過去がサムの意識に流れ込みます。

残りの30%に賭けるしか

クリフォードアンガーがBBを抱えてブリッジズ内部から逃走しようとするも警備員に見つかり撃たれて負傷。

リサを射殺した部屋に戻って閉じこもるもブリジット大統領が連れてきた特殊部隊によりクリフォードアンガーは銃撃され重傷を負ってしまいます。

回想を見る事しか出来ないサムにクリフォードアンガーが話しかけエピソード11の時と同じくサムにドッグタグを託して抱き着きますがブリジット大統領が放った銃弾によりクリフォードアンガーは死亡、更にBBが腹に銃弾を受けて瀕死の状態に。

クリフォードアンガーの正体は・・・

その後は撃たれたBBをビーチでアメリが蘇生して現世に帰しBBは生き延びるもあの世との繋がりが断たれサムと同じ帰還者に!

生き残ったクリフォードアンガーの息子でこの世で死ねない帰還者になったBBはブリジット大統領が育てる事になった事が判明し回想終了。

回想から戻ってきたサムはBBをポッドから取り出すも奇跡的にBBは生存!最後にBBと共に焼却所を後にしてエンディングが流れデスストランディングクリア!!

クリフォードアンガーの息子で元BBのサムの物語はここで完結!!

感想

エンディングが終わるとエピソード15が開始され自由にアメリカ大陸で行動可能。とりあえずやり残したやりこみ要素の国道を6つ復旧してからゲーム終了。

龍が如く7の後に遊び始めたデスストランディングのストーリーはこれで完結しましたがオープンワールドを移動して配達する珍しい形式のゲームで最後まで楽しめました。

デスストランディング完!!

さて、次回からはスナイパーとなって任務をこなすゴルゴなFPSゲームを遊んでいきます!!

タイトルとURLをコピーしました