【エピソード8:ハートマン】21分後に死ぬハートマン【デススト配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム
ビーチにて家族を探す研究家と謎を解明、エピソード8ハートマン

エピソード7クリフォードで戦場からの脱出した後はハートマンと共にデスストランディングの謎を明らかにするエピソード8ハートマン!

プレッパーズにカイラル通信を繋ぎ配達する為今回も吹雪吹き荒れる悪天候の雪山を荷物を背負いサムが歩きます。

スポンサーリンク

ママーの死体をハートマンに運ぶ

まず始めにエピソード5でロックネを説得するべく死んでしまったママーの死体が何故ネクローシスを起こして爆発しないのかハートマンに調べて貰う為にマウンテンノットシティからハートマンがいる研究所へ。

研究所に到着すると21分ごとに心停止して3分後にAEDにより蘇生する特殊な体質のハートマンがお出迎え。

デスストランディングの研究家で一日に60回死んで60回蘇るハートマン

ハートマンは過去に心臓の手術中に対消滅により妻と娘を失い21分間の間心停止した影響で21分後に心停止してしまう体質に・・・

心停止してる間はビーチにて死んだ家族を探し3分後にAEDで蘇生、そして21分経つとまた心停止してビーチで家族を探す日常を繰り返すハートマンにママーの死体と臍帯を預けるサム。

爆発しないママーの死体&臍帯を研究してもらう事に

ハートマンとしばらく話した後はタールベルトを超えてエッジノットシティに向かう為にまずは地質学者と古生物学者、そしてエボデボ学者に荷物を運んだ後に通信拠点建設に必要な資源を運ぶ事に。

まずはカイラル線を浴びてカイラル汚染の被害を受けた地質学者へカイラル物質除去剤を届けに険しい雪山を歩きます。

配達も命懸けです

一度バイクで雪山をゴリ押しして登ろうとしたら荷物を壊してしまったので地道に歩いて吹雪が吹く山を登り下りして地質学者の元へ到着しカイラル物質除去剤を納品。

カイラル通信が繋がったのでジップラインを建設しながらハートマンの研究所へ帰還。続いては古生物学者に反物質爆弾!?を届ける危険な依頼を受注。

今作三回目の危険な爆弾配達

反物質爆弾を爆発させないようにジップラインで山を越えて慎重に古生物学者のシェルターに輸送、反物質爆弾が爆発したらどんなムービーが流れてゲームオーバーになるのか少し気になりますが無事に危険な荷物を納品完了。

カイラル通信が繋ぎこれで後はエボデボ学者に荷物を運ぶだけと思いきや古生物学者から追加の依頼が。今度は有毒ガスが漏れだす危険地帯でガスマスクをつけて貴重なアンモナイトを回収しこれも納品!

吹雪の次は有毒ガスに晒されながら荷物を回収

今度こそエボデボ学者に荷物を配達する事になりましたが・・・先程納品したアンモナイトを運びながら途中でタール採取装置を回収しろと古生物学者とハートマンの二人に頼まれサムの負担が更に増してしまいます。

二人掛かりで説得されまたもや過酷な依頼を受注

感想

ここまでは配達&配達に加え危険な配達にプラス配達でいいねが増えつつ順調にアメリがいるエッジノットシティまで近づいてます。

15エピソードの内いよいよ中盤のデスストランディング!次はエボデボ学者に配達して通信拠点へ!!

タイトルとURLをコピーしました