【エピソード2:アメリ】アメリを訪ねて三千里【デススト配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

前回のエピソード1から始まりましたデスストランディング!今回はエピソード2!!

荷物を届ける配達人のサムはアメリカ再建の為にブリッジズに協力して西海岸の都市に人質として軟禁されている大統領のアメリを救出する事に。

スポンサーリンク

荷物を背負い西海岸へ

アメリとダイハードマンに各地に荷物を運びながらアメリカを復興しつつアメリの救出を頼まれた翌日、ブリッジズのプライベートルームで目が覚めるサム。

一晩たって考えた末に義姉のアメリを助けたいサムはブリッジズに協力して西海岸へ向かう決意を固めます。

髪を整えアメリが待つ西海岸へ

サムの目的は荷物を運ぶついでにQpidと呼ばれる首飾りを西海岸まで点在する拠点に接続してカイラル通信を起動、カイラル通信が繋がると通信だけで物を送れるカイラルプリンターなる3Dプリンターの強化版が使えたり失われた過去の様々なデータも復元出来ると・・・

BTを探知出来るメンテナンスを終えたBBも旅路で役に立つので早速BBと繋がるサム、すると正体不明の男が何やらBBに話しかけてくるフラッシュバックが発生。

サムがBBと接続すると頻繁に起こるフラッシュバック

BBと接続するとBBの過去がサムに流れ込みフラッシュバックが発生するみたいですが登場する男性は一体何者なのか?謎が深まるばかりですがとにかくまずは近くの中継ステーションにストレスを緩和させる薬を届けにいざ山へ。

途中で梯子やロープを設置し崖を登り降りしながら険しい山中をひたすら進む重労働、背中に高重量の荷物を背負って徒歩で歩き続ける配達は過酷を極めます。

徒歩で進むのが難しい崖もロープを使い安全に降下

中継ステーションから配送センターに荷物を輸送

しばらく歩いて川を渡ると山中に佇む西中継ステーションを発見!ステーションに入り薬を納品していいねを受け取るとすぐにダイハードマンから次の依頼が。

西海岸を目指すサムはブリッジズ本部があるキャピタルノットシティから配送センターと風力発電所を経由して次の街であるポートノットシティを目標に設定。まずは配送センターにカイラルプリンター用の素材レアメタルを運ぶ事に。

ポートノットシティことK3まで危険な配送が始まります

配送センターに向かって歩いていると雨が降り出し透明の怪物BTが出現・・・!!

BBを起動して影となって現れるBTを息を止めてしゃがみながら回避しつつゆっくり進むと天候が晴れBTも消滅、難を逃れるもBBがストレスにより自家中毒に陥り機能を停止し焦るサムは配送センターでレアメタルを納品し急いでプライベートルームの休眠ポッドへBBをセット。

デッドマンの話によるとBBは脳死状態の母親の胎内から取り出し運用している原理不明の謎の赤ん坊を使ったBT探知機である事が判明。更に疲れから眠りについたサムの元へアメリがホログラムで話しかけサムを奮い立たせます。

サムの事を気遣うホログラム・・・まだ本体と直接会った事がなくアメリの腹の底が知れず何か嫌な予感もしますね

翌日今度は配送センター側のミスでカイラルプリンターの部品が配達依存症のならず者、ミュールに奪われてしまったようなので取り戻しにミュールの集荷基地に歩を進めるサム。

基地周辺で簡易観測機を設置して部品の在処を確認してから基地へ潜入。ステルスアクションゲームみたいにミュールに見つからないよう注意するも部品回収直後に発見されてしまいアラートモードに突入!

すぐさまミュールを殴って気絶させ追ってくるミュールからも全速力で逃げ切り無事にプリンターを納品!!これからはBTだけではなく襲ってくる人間とも対峙しなければなりませんね。

ミュール相手に拳を振るう戦う配達人サム

感想

ポートノットシティにカイラル通信を繋ぎに一歩一歩前進していく中でBTやミュールなどの脅威と険しい山がサムとBBに立ちはだかるエピソード2。

今はまだ薬やプリンターの素材等の安全でまともな代物を運んでますがこれから先は前回運んだ死体以上にヤバイ物を運ぶ事態に遭遇しても安全第一品質保証を徹底して次回もエピソード2進めて行きます。

タイトルとURLをコピーしました