【十三章 コインロッカーベイビー】暴力は全てを解決!?【龍が如く7配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム
やっと十三章に突入!!

真島と冴島を倒してやっとストーリーを進める事が出来た前回からの続きで近江連合と東城会が無事に解散まで見届けて12章から一気に13章を駆け抜けます!

スポンサーリンク

大喧嘩の末に近江連合と東城会が解散へ

荒川組長に協力する為に近江連合に向かった春日一番。トップの渡瀬が出所してくるので慌ただしい本部の出所祝いに十章で遭遇した近江三幹部の天童も出席・・・石尾田と同じく天童もいずれ敵になりそうな予感。

渡瀬が到着し歓迎ムードになるもすぐさま近江連合を解散させると宣言する渡瀬、そこに東城会の六代目である堂島大吾も登場し近江の組員はブチギレ!春日一番達は立ちはだかる組員相手に乱闘へ

渡瀬の宣言で近江連合が遂に解散

敵になると予想していましたがまさかの天童も味方として戦ってくれる組員との乱闘騒ぎの中で渡瀬がドスで刺されそうになるも正体不明のボディーガードが渡瀬を救う!

渡瀬にボディーガードとして雇われた龍が如く0から6までの主人公で龍が如くシリーズの顔・・・堂島の龍!桐生一馬の助けも得て組員の反乱を鎮圧!!

前作までの主人公でレジェンドキャラ・・・桐生一馬!!

警察で解散宣言をし近江連合と東城会は解散、その後異人町で荒川組長と話し合う春日一番は組長の子分に再び復帰を望み撃たれてもなお自分を慕ってくれる一番に涙するも拒否する荒川組長でしたが翌日・・・なんと何者か、というより恐らく青木都知事こと荒川真斗の手下に撃たれ荒川組長が射殺!?死体となって発見されてしまいます。

まさかこのタイミングで荒川組長が退場してしまうとは驚きですが場面は3K作戦に加担していたヤクザに近江連合の解散の責任を問われ土下座する沢城へ。

最初は近江連合を非難するも金を積まれると掌返しで態度を変えるヤクザ達にブチギレ暴力で解決する沢城は殺された荒川組長の仇をとる事を宣言!

やはり暴力・・・

選挙に立候補し沢城と対決

一方で荒川組長を失った春日一番は落胆するも組長を間接的に殺した青木都知事を説得する事を決意。

選挙の候補者であるブリーチジャパンの久米を使い都知事に接触する為に会社経営で稼いだ300万円をつぎ込み春日一番も選挙に立候補!久米に握手という名の脅迫を実行しに選挙カーに乗り論戦へ!!

春日一番!春日一番をよろしくお願いいたします!!

久米に握手を申し込んで脅迫をする直前に異人町の情報網を支配するコミジュルのハンジュンから星野会長の命が狙われていると警告され会長を救いに四章で殴り込みに行った星龍会の本部へ。

近江連合の幹部を倒し会長の元へ駆けつけるも時すでに遅し・・・沢城により星野会長まで殺されてしまいブチギレる春日一番は沢城と戦闘へ!!

4対一なら・・・勝てる!!

二章でも沢城と戦いましたが今回はレベル53と本気を出し武器をとっかえながら立ち回りさすが近江連合の幹部、中々の実力です。

HPを半分以上削ると毎ターンHPを回復しかなり厄介でしたが暴力で押し切り撃破。何故青木都知事の命令に従っているのか問いただすと沢城が荒川組長と会った過去を話しだします。

話によると沢城が若い頃に恋人を孕ませてしまうも養えないのでコインロッカーに生まれてきた赤ん坊を放置。

そして偶然にも同じ日にヤクザに追われていた荒川組長の恋人が出産した赤ん坊だった頃の春日一番!?をコインロッカーに隠して探しにやってきた荒川組長が間違えて沢城が放置した赤ん坊を見つけてしまい荒川真斗として育てていた事が判明。

沢城が荒川真斗の父親!?そして春日一番が荒川組長の息子!?

感想

結局殴り倒した沢城は警察に逮捕されてしまいましたが赤ん坊の取違いで青木都知事・・・荒川組真斗の本当の父親が沢城だったとは・・・そして春日一番の父親が荒川組長である可能性が濃厚となってきました

荒川組長が父親かどうかはDNA鑑定をすればハッキリするみたいですが既に組長は死亡し星野会長も殺されてしまい物語はいよいよクライマックスへ!次回は十四章です!!

タイトルとURLをコピーしました