荒川組長と感動の再会!そして近江連合の思惑は・・・?【龍が如く7】

スポンサーリンク
ゲーム

先週辺りから一番製菓の会社経営や蒼天掘バトルアリーナで忙しかったですが今回の記事でやっっとストーリーが進みました!

歴戦の強者である真島と冴島を倒して荒川組長との再会、東城会の偉い人も関わってきて果たしてこれから何が起こるのか!?

スポンサーリンク

バトルアリーナでレベルを上げて真島と冴島を倒す

前回戦った真島達の予想外の強さにかなわなかったですが諦めずに蒼天掘バトルアリーナを登ってもっともっとレベルを上げます。

立ちはだかる敵を撃破していきあっという間に最上階の30階へ到達!レベルも46まで上がるも最上階に到達してしまい戦うべき相手がいないので試しにもう一度近江連合の本部へ殴り込みに!!

これだけレベルを上げれば勝てると予想

本当はレベル50まで上げたかったですが一刻も早くストーリーを進めたいので本部に向かい再び真島戦へ。

以前戦ったよりは真島のダメージはいくらか軽減されこちらの攻撃も通り手ごたえあり・・・!!

このレベル差でもいける!勝てる!!

どういった原理で発動してるかわからない分身を駆使する真島相手に回復アイテムをフル投入しHPを削っていくと今回も途中から冴島が参戦。

一撃の攻撃力が高い冴島と強敵の真島の二人相手に追い詰められますが足立さんが新たに覚えた超必殺技の地獄車の極みでまとめて攻撃して真島を撃破!

一体どうなっとるんや・・・??

真島達を撃破し荒川組長と再会

四対一に持ち込み冴島を倒し長期戦の末ようやくストーリーが進行!しかしムービーに入るもまだ真島と冴島は本気を出していないようで余裕の表情・・・もしかして本当はレベル100ぐらいあるのでは!?

ここでまさかの二回戦に突入!?と思われたその時になんと荒川組長が登場し真島達を制止。

おやっさん!!

春日一番と荒川組長は二章で撃たれた時以来の再会となり聞きたい事がたくさんあって何より春日一番を撃った張本人、信用出来ず仲間が盾になり一番を庇いますが・・・

荒川組長は一番達と敵対する気はないようで更に東城会の元六代目組長の堂島大吾も登場・・・真島や冴島もですが何故近江連合の本部に東城会が??

東城会!?

荒川組長と堂島大吾から話を聞くと神室町3Kを推し進める青木都知事こと荒川真斗から内部情報を渡すように荒川組長が脅され堂島大吾に相談、組長である堂島の了承を受けて荒川組長は堂島と繋がったままわざと東城会から近江連合に寝返ったようです。

暴対法により都知事や警察に利用される極道組織の現状を危惧した堂島組長は収監されてる近江連合のトップ、渡瀬が出所してきたタイミングで東城会と近江連合を解散する目的を春日一番に話します。

とんでもない事になってきましたね・・・

感想

今まで龍が如くシリーズで暗躍してきた二大極道組織・・・関東の東城会と関西の近江連合を解散しようと目論む堂島組長、それに春日一番も荒川組長に協力する為に賛同!

真島と冴島がデリバリーヘルプで呼べるようになり頼もしいですが次回は渡瀬が出所してくるようで慌ただしい近江連合の本部からスタートし次こそは十三章に突入したいです。

タイトルとURLをコピーしました