【十章 恩威並行を忘れず】熱気監獄の極み【龍が如く7配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム
前回までのあらすじ

ハンジュンギという心強い戦力が加わりパーティーの戦力が厚くなりました!・・・これで流氓の趙も引き入れる事が出来ればクリアしたも同然なのですが果たしてスカウト出来るのでしょうか?

馬淵の策略により近江連合が異人町になだれ込み異人三が危ない前回の九章から今回は横浜流氓の総帥、趙を助け難波を仲間に再加入する十章を進めていきます。

スポンサーリンク

趙を助けに流氓の本部へ

コミジュルの参謀ハンジュンギを連れてクーデターから趙を手助けしに七章でも訪れた横浜流氓の本部がある慶綿飯店へ向かう春日一番。

到着すると馬淵側に寝返った流氓の手下達との連戦に・・・飯店の最上階を目指しながら進んでいくとなんと中華料理店なのに飼われている虎とも対決する事に!?

待ち受けていたのはトラでした

人間四人が虎と殴り合ってる構図が冷静に考えて異常なのですが手段を選ばない馬淵の刺客が一番達を襲います。

怯まずに虎を撃破していざ馬淵と近江連合の幹部が待つ最上階にたどり着けましたがここからボス戦の予感・・・まずは馬淵と戦い以前よりは少し拮抗しましたが難なく撃破。

次に近江連合の三幹部の一人、元ボクサーの天童と対決!?と思いきや今はまだ天童とは戦わず。

いかにも武道派っぽい近江連合幹部、天童

石尾田によると天童はメシを食う時一番ウマいモンを最後までとっとくタイプらしくまだレベルが低い春日一番達とは絡まず退場、しかし石尾田には見逃して貰えずまたもやボス戦

とその時一旦仲間から離脱したが春日一番を放っておけない難波が現れ今度は一緒に戦ってくれることに!難波の新しく覚えたベギラマ的な全体攻撃の火炎魔法で下っ端達を処理し四人で石尾田と対決!!

難波が空中から炎を吐き敵を一掃する新たな極技・・・熱気監獄の極みッ!!

難波の回復魔法も健在で石尾田を倒し近江連合を撃退した後に何者かに助けられた趙が現れ会わせたい人がいると言い春日一番一人だけを連れていきます。

趙についていくと一章で登場した春日の舎弟で今は近江連合の組員になった安村が登場!話を聞くと拷問を受けていた趙をこっそり安村が助けてくれたみたいで春日一番と安村が19年ぶりに再会。

19年で近江の荒川組として立派に成長した安村

荒川組長について星龍会の会長と話し合う

近江連合の安村と別れ趙は流氓の総帥を辞めて後継にコミジュルの総帥のソンヒを指名。

近江連合の脅威に対抗しコミジュルのトップが横浜流氓を束ねる苦渋の決断を下した趙も仲間になって欲しかったですがそれも叶わず春日一番は星龍会の星野会長に荒川組長について知ってる事を聞きに行く事に。

異人町の均衡を保ち流氓に属する者達の居場所の確保を最優先するトップの器、趙

星野会長とついでに三章のホームレスをまとめる村長に話を聞くと異人町は荒川組が運んできた死体を金と引き換えにホームレスに処理させる場所であり仮に春日一番みたいに運び込まれても生きた人間がいたなら死んだ事にして見逃すルールがあると判明。

そして偽札の運び人の仕事を失敗したケジメとして荒川組長の父親を殺した人物が星野会長であり偽札ビジネスの事や異人町の仕組みを全て知ったうえで荒川組長は2章で春日一番の心臓をわざと外したであろう事も明かされます。

荒川組長にとって親の仇である会長

感想

春日が持っていたエラー札は親を殺してしまったが荒川組長に許された星野会長が1980年代に荒川組長に送った物らしくやはり本気で春日一番の事を殺そうとしなかった組長・・・もしかして都知事になった次は総理を操ろうとし暴走する息子の荒川真斗を春日一番に止めて欲しいのでは?

十章をクリアしましたが龍が如く7も最終回まで近づいてきました!次回は十一章です!!

タイトルとURLをコピーしました