【四章 横浜の龍】伊勢崎異人町ブルース【龍が如く7配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム
どん底から脱し駆け上る龍!!

前回で難波と共にホームレスからフリーターに昇進した三章が終わり今回からは異人町で困ってる人々を助ける四章が始まります。

スポンサーリンク

足立が仲間に加わりソープランドで探偵

四章が始まって早々に春日一番達の元へ二章で活躍した刑事の足立が訪れます。

二章で荒川組長に会いにいく春日一番に協力して暴れた結果・・・刑事を懲戒免職され職を失ってしまった足立さん。

過去に無実の容疑者を無理やり逮捕する事になってしまった原因で近江連合と繋がりがある堀之内警視総監との因縁に決着をつける為に仲間に加わってくれた元刑事と依然としてジョブがホームレスのままの難波を連れて仕事を探しにハローワークに向かう事になりました。

懲戒免職になろうが堀之内警視総監の罪を暴こうとする足立

前回とは違い住む場所が出来たのでハローワークに紹介してもらったソープランドに赴いて働く事に。

足立と難波は口が悪いソープランドの店主に嫌気がさして乗り気じゃないですが根は従業員思いである店主の心情を察した春日一番に説得され三人は休みがちで客と直接会っているという一番人気のソープ嬢の菜乃葉を連れ戻しに異人街を走り回ります。

手段は問わない

菜乃葉が常連の喫茶店、ポケットに張り込み菜乃葉と謎の男と会話してる現場をスマホで盗聴し男を追跡すると老人ホームの陽だまりの城にたどり着く。

どうやら菜乃葉の父親が入居してるみたいなので面会しようと試みますが老人ホームに入れて貰えず途方に暮れる一番一行。

親孝行プレイ

仕方なくソープランドに帰還する道中にてムービーが始まり先着一名限定で初回無料のデリヘルのビラ配りに食らいつく足立!

突如としてサイドミッションがスタートし早速デリヘルを呼ぼうと電話をかける足立と騙されているような気がするソープランド生まれの春日一番。

電話をかけてからすぐに人気ナンバーワンと謳う筋肉が隆起してる黒人の男性従業員が到着!?

サイドミッションを終え金は掛かりますが初回無料の戦闘で助けてくれる強力な召喚獣みたいな扱いの助っ人を呼べるシステム、デリバリーヘルプ略してデリヘルが使えるようになってしまいました!

即死か腹上死か選ばせてくれるゲイリー・バスター・ホームズさん

老人ホームに潜入するも・・・

ソープランドの店主と陽だまりの城について調べた結果・・・スタンダートクラスで入居費用500万で毎月50万を支払い最上級のエクセレントコースでは入居費用2000万の月額100万かかる富裕層向けの老人ホームである事が判明!しかも親族であれど金を全額支払わなきゃ面会不可能!!

菜乃葉の父親はエクセレントコースに入居してる可能性が高くソープ嬢ではとても支払える額ではない金を無理して稼ごうとする菜乃葉を救う為に元刑事の足立は警備員、元看護士の難波は派遣職員、そして一番はトイレ掃除の清掃員として陽だまりの城に潜入し菜乃葉の父親との接触を試みます。

ジョブチェンジ

が、しかし父親がいるであろう最上階のエクセレントコースは正社員以外入れず警備も厳しい難攻不落の城!

春日一番は隙を見て非常階段を上りエクセレントコースの部屋のドアまで接近し部屋の奥から老人の悲鳴を聴き陽だまりの城がまともな老人ホームではない事を確信。

難波と足立の報告をまとめると恐らくは中華マフィア横浜流氓、韓国マフィアのコミジュルと並び横浜を牛耳る三大勢力の星龍会が運営してる老人ホームで密かに入居者を殺し金を不正に受給してる極悪非道の所業を止めようと春日一番達は翌日に再び陽だまりの城への潜入を決意。

地獄の鬼すら反吐吐く不正受給ビジネス・・・許さん!!

感想

入居者の通帳やハンコは金庫に保管し罪なき老人を勝手に殺し金をかすめ取る星龍会の畜生を止めに勇者一行は陽だまりの城へ・・・4章をクリアして次回は5章に突入します!!

タイトルとURLをコピーしました