【三章 どん底の街】ホームレスで夢は勇者【龍が如く7配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム
みならいホームレスから駆け上がる一番!!

必死にダンジョンを攻略し沢城も倒して荒川組長に再会直後に撃たれた二章で所持金を全て失い満身創痍の状態から始まる三章。

刑事の足立さんともはぐれてしまい再び一人になってしまった春日一番ですが今回も頼もしいホームレスの仲間が登場しどん底からの成り上がりを目論む!

スポンサーリンク

元看護士のホームレスと金稼ぎ

ゴミ箱に打ち捨てられるも意識を取り戻した春日一番は横浜は伊勢崎異人街のホームレスが不法滞在する公園で住み着いている元看護士の難波に助けられた模様。

難波にお礼を言うも厄介払いされ家に帰るよう忠告されるも親のような存在の荒川組長は裏切り生まれ育ったソープランドの桃源郷は廃墟と化し春日一番もホームレスに。

難波の診察から考察するに組長は致命傷にならないように狙い弾を放った?

命は助かったが住むところが無いので仕方なく難波の元にしばらく居候する事に。

とはいえ公園を仕切ってる村長の許可を得ないと住まわせてもらえないらしく上納金を納める為に自販機の下を探したり特注の自転車で空き缶を集めたり金稼ぎに奔走!

お陰で村長に認められ公園での滞在許可を得る事が出来ました。しかし必死に稼いでも手元に残るのは数百円・・・魚を釣ってくる難波みたいに自給自足する手段を考える必要がありそうです。

元ヤクザでも受け入れてくれる最後の砦、異人街

翌日ホームレスから金を脅し取る目的で横浜流氓と書きハンピンリュウマンと読む中華マフィアが一人2000円ずつ集金する為公園にやってきて難波も怒りを堪えつつ2000円を差し出してしまいます。

しかし黙っちゃいあないのが元ヤクザ、集金されてしまうので難波に指示され段ボール箱に隠れてた春日一番が見つかってしまうも金を持ってないので難波も加わり拳を差し出し舌戦でも論破して横浜流氓を撃退!

ハトを召喚したり敵にデバフを与えたり魔法使い的な活躍をする難波が仲間に!!

難波と裏バイトをこなし家を確保

もっと金を稼ぎたい春日一番に共感し仲間になった難波を連れてハローワークに向かうも住所不定なので普通の仕事は斡旋してもらえず。

ハローワークの所長から報酬5000円で深夜のバイトを紹介してもらい野毛都橋商店街ビルに似た飲み屋が連なるエリアの店に赴き話を伺うと素性が不明の韓国マフィアであるコミジュルが電線を引いて飲食店一帯から電気を盗電している中、店の常連のおばさんが勝手に電線を切ってしまい店がコミジュルが狙われてるので用心棒として雇われた一番と難波。

早速コミジュルに雇われた悪漢を難波と連携し発動する絆技で撃退しコミジュルにクロスボウで狙撃され命を狙われるも春日一番の必死の説得で店を守り命拾い。

一歩間違えば眉間に矢が飛んでくる修羅場でもブレない春日一番

コミジュルを撃退し5000円を受け取り更に電線を切った張本人の常連のおばさんが経営する飲食店の掃除を依頼され翌日、飲食店に偽装した違法風俗店を掃除するソープランド生まれの一番と潔癖症のホームレスの難波。

だがそこに都知事の影がちらつくNPOのブリーチジャパンが違法風俗に抗議するデモ行進の為に現れ一触即発になるも春日一番の脅しで一旦解決。

バケツ一杯に詰め込んだ飲食店のティッシュで脅す!!

夜になりブリーチジャパンが雇った不良に絡まれるも難なく撃退。そしてありがたい事にブリーチジャパンの脅威に対抗するガードマンとして春日一番と難波は飲食店の一部屋に住まわせて貰う事になりました!

狭く古びているも屋根と布団がある家で寝泊まり出来る事に喜ぶ二人は夢を語りあい春日一番は少年時代に憧れたドラクエの勇者みたいに一からレベルを上げて成りあがる事を決意して三章完結!!

【ガンガンいこうぜ】

感想

懲役15年を下されて刑務所に投獄された一章、荒川組長に撃たれ裏切られた二章はバッドエンド気味な終わり方をしましたが三章は新たな仲間の魔法使いみたいな様々な極技を駆使する難波と共に子供の頃に憧れたドラクエの勇者みたいにレベル一からスライムのように絡んでくる敵を倒しレベルを上げて上を目指す事を語り合った明るい幕切れ!?

と思ったら韓国マフィアのコミジュルが暗躍してきそうな場面が映し出され三章クリア!横浜流氓と極道組織の横浜星龍会を含む横浜三大裏組織、異人三の一つコミジュルやNPOのブリーチジャパンが関わってきそうな四章は次回の記事へ

タイトルとURLをコピーしました