死ぬしかないなタイラントッ!【バイオハザードRE2配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

署長に連れ去られるも孤児院にてGに助けられたシェリーですが今度はGに捕まってしまいます。

一方その頃クレアはペンダントを届けにシェリーを助けに行きますが孤児院にはGが!!

スポンサーリンク

孤児院に到達するもGに襲われ下水道探索

警察署の署長室から駐車場でカードキーを使いシャッターを開けようとするクレア。

しかしシャッターを開けると同時にタイラントが追ってきていきなり窮地に立たされます!

ラクーンシティーの街をタイラントから逃げながらも走り回りPS版では警察署に向かうまでの序盤に訪れる懐かしいバスケットコートとゾンビがうろつく狭いバスの車内を通り孤児院へ。

孤児院までの道のりはPS版で訪れたステージを再現してありちょっとテンションが上がりました

孤児院の中でシェリーが鍵を取った部屋に向かうも途中でGにやられた署長に出くわしクレアの目の前で署長は絶命、部屋にある梯子を下った先で捕らわれていたシェリーと合流。

だが案の定タイラントが後ろから追いかけてきますのでシェリーと走ってエレベーターに避難!エレベーターのドアをこじ開けようとするタイラントに追い詰められ絶体絶命の状況ですがなんとタイラントの胸を巨大な爪が貫通しレオン表編のラストでラスボスとして立ち塞がった強豪タイラントがGにより行動不能に!!

あのタイラントが一撃で!!

エレベーターにGがのしかかってきて奈落の底に落下。クレアが気絶してる間にシェリーはまたもや行方不明になりアネットバーキンにより叩き起こされるクレア。

Gと化したウイリアムバーキンを止めようと必死なアネットをよそにクレアはシェリーを探しにレオン編でも訪れた下水道を探索、ケーブルカーが近くにあるモニター室内からシェリーを確認しチェス駒のデザインのプラグを集めて扉を開けシェリーを救う事に。

初めての家出

複数のG生物がいる地下水路の先でクイーンプラグとキングプラグに加えスパークショットというワイヤーを当てて電撃を浴びせる武器を持って帰りモニター室でプラグを正しい位置にはめて扉を解除。

電源を復旧させるとレオン編の時と同じく天井からGの爪が襲い掛かり浄水施設建設予定地でGとボス戦!

コンテナで2回押し出してGを落下させシェリーを救出・・・だがしかしGによって胚を体内に植え付けられGウイルスに感染してる事が判明。シェリーを救う為に研究所にある抗ウイルス剤を探しにケーブルカーで研究所へ。

保護者クレア

研究所で抗ウイルス剤を探します

シェリーを研究所の安全な場所で休めてシェリーが持っていたリストタグを装着して抗ウイルス剤があるウエストエリアを目指すクレア。

イーストーエリアの温室、プラント43を枯らす為に枯死剤を作る作業はレオン表編の頃と変わらずに薬液を作り冷却してプラントを枯らしリストタグのアップグレードチップを入手!

このタイミングでタイラントが襲ってきたレオン編とは違いGに攻撃されたタイラントは登場せずウエストエリアに到達、抗ウイルス剤の確保まであと一歩です。

迫るGとの決戦!!

感想

いよいよクレア表編も終盤!レオン編よりはタイラントがあまり活躍しなかったですが代わりにGとの因縁が勃発し大切なシェリーを救いに抗ウイルス剤を入手しに奔走するクレアにGの魔の手が迫ります!

エイダを相棒にタイラントと激闘を繰り広げたレオンとシェリーをGとウイルスから救うクレアのラクーンシティー脱出をリメイクしたバイオハザードRE2は恐らく次の記事で最終回になります!!

タイトルとURLをコピーしました