警察署でタイラントから逃走中【バイオハザードRE:2配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

前回の記事からラクーンシティからの脱出レオン編がスタートしましたが珍しくハイペースで早くも三つのメダルが集まりすぐに警察署の地下へ進めそうですね

しかし序盤とはいえボスも出現せずこんなにスムーズに謎解き出来て何か不気味です。そろそろ何かしらのイベントが起こりそうな予感が・・・

スポンサーリンク

メダルを集めて地下施設へ

タイプライターとアイテムボックスが設置されている安全地帯の暗室からスタートして警察署三階の西倉庫で最後のメダルのバージンメダルを入手!

女神像にメダルと警察署なのに何故変なギミックだらけなのかわかりませんがメインホールの女神像にメダルを埋め込むと地下施設へ続く扉が出現。

顔色が悪くゾンビ化してしまいそうなマービン警部補を連れていこうとしますが拒否られてしまい一人で地下施設に向かいます。

マービン…いい奴だったぜ

地下施設を探索し始めますがロッカーをどけて進もうとするとGウイルスを投与して怪物と化したTウイルスとGウイルスの開発者であるウィリアムバーキンが突如として襲来!?

突然の奇襲にびっくりしつつもショットガンとハンドガンのありったけの弾を撃ちこんでGを撃退!

接触するG

Gとの戦闘を終えると何者かによって梯子が降ろされたので梯子を登って駐車場へ。

駐車場のゲートを開けようとすると犬に襲われレオン再びピンチ!間一髪でコートを着たFBI所属の謎の女性に助けられ危機を脱し地下施設を探索。

遺体安置所でダイヤの鍵を入手しハンドガンを3点バーストに強化した後に留置所を探索。留置所は電源が復旧しておらず牢屋にゾンビが閉じ込められている危険地帯。

可愛いですね

電源を復旧する手段を探していると署長の不正を暴こうとして牢屋に閉じ込められた記者と遭遇、取引しようと持ち掛けられるも突然牢屋の壁をブチ破ってきた巨大な手により記者が殺されてしまいます・・・まさか・・・タイラント!?

すると先程の謎の女性が登場するもエイダという自分の名前を名乗ってきただけで再びレオン一人で地下を走り回ります。

二人一緒ならいいことがあるよ!!

警察署に戻るもタイラントと鬼ごっこ

留置所の配電盤を復旧させる為に特注部品を二つ探すという新たな目的を達成する必要があるので変電室で特注部品の一つ目を入手し地下施設から脱出して警察署に帰還。

ハートの鍵とクラブの鍵をまだ入手してないので行けるエリアは少ないですが屋上にたどり着き前回墜落した炎上してるヘリコプターを消火、先へ進もうとするとなんと目の前からヘリの残骸を片手で押しのけ睨め付けてくるタイラントと遭遇ッ!!ついに登場しましたタイラント!!

おしゃれね

急いで道を引き返しタイラントは安全地帯には入れないというゲームシステム上の暗黙のルールがあるのでボイラー室のインクリボンが置いてある部屋に隠れやり過ごします

途中でゾンビ化したマービンを倒し防弾コートと帽子を被り渋くダンディなタイラントから隠れつつ警察署を隈なく探索するも行く先々でタイラントに妨害され行動が制限されます・・・

扉を開けたらタイラント

感想

常に警察署内にタイラントの足音が響いて聴こえ近づいてくると足音が大きくなってリッカーも出現するようになりアイテムを集めるだけで臨場感と緊張感に飲み込まれるような感覚が襲ってきてバイオハザードRE:2非常に面白くなってきました!!

果たしてタイラント、それにどんどん進化していくであろうGを一人で倒す事は出来るのでしょうか??やはりエイダとクレアの協力が必要かもしれません。

次回はタイラントから逃走しながら特注部品を集めて配電盤を復旧させます

タイトルとURLをコピーしました