ヴォルガ川の次はヤマンタウ山です【メトロエクソダス配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

各駅停車オーロラ号はヴォルガ川で急停車し列車の発進が遅れましたが客車を連結してようやくヤマンタウ山まで出発進行出来そうです

しかしヤマンタウ山に政府が生き残ってる前提で話しが進んでますが今まで20年間地下鉄に避難していた生存者を放置しておいて政府は本当に存在するのか?占領軍ともまだ遭遇してないし怪しいですねぇ??

スポンサーリンク

キャラバンを利用してカルト教団に潜入

ここまで到達するのにかなりスローペースでストーリーを攻略してきましたが恐らくヴォルガ川を橋を降ろす今回のミッションがこのステージでの最後のミッションになりそうなのでこの記事で次のステージへ出発する為にここからペースを上げていきます

まずクレストが住んでたクレーン付近に居座ってる商人キャラバンと接触する為に港へ向かいます

降伏なんてそんな野蛮な・・・ここは穏便に暴力で

サム、クレストとデュークとアンナとあとはイディオット?とにかくオーロラ号の戦力をフル稼働させてアルチョムを現地で守ってくれるらしいのでキャラバンの護衛にわざと見つかり商人キャラバンVSオーロラ号で総力戦が始まり見事にキャラバンが全滅!

生き残ったキャラバンの隊長にお願いしてカルト教団の本拠地へボートで漕いで潜入します

篝火?

篝火が灯されてある鐘が鳴る高台まで出来る限り敵に見つからずにたどり着く事が目的みたいですが篝火といえばつい二か月前まではダークソウル3で篝火を追いかけていた思い出が懐かしいです

オープンワールドのヴォルガ川とは違ってロードを挟んだ専用ステージだけあって敵もまあまあの人数で警備してますが投げナイフに頼りながらエレベーターで昇って狂信者に演説してる牧師サイランティウスがいる広場へ到着

ここまで見つからずに苦手な潜入を渋々こなしてきましたが広場で敵に見つかりドンパチして一気にサイランティウスの元へ直行し橋を降ろして遂に列車でヴォルガ川を脱出!

そういえばデュークさんも特に何もやってなかったですが潜入してましたね

ヤマンタウ山へ到着!しかし・・・

ヴォルガ川から離れて車内でアンナや新たに加入した看護婦のカティアを含む仲間達と一息ついた後ヤマンタウ山の将校と無銭で通信出来て興奮するミラーと共に一気にヤマンタウ山まで爆走

ヤマンタウ山まで各地で停車してミラーからのミッションをこなしつつ仲間を集めて終盤でたどり着くかと思いきやまだゲームが始まってすぐの序盤で意外とあっさりヤマンタウ山に向かうみたいですね・・・

イヴァノフ少佐と名乗るヤマンタウ山の将校との通信・・・でも口調や声のトーンからして罠としか・・・

オーロラ号に仲間を待機させミラーとアンナとサムその他小数でヤマンタウ山のバンカー内部へレールカーで到着しミラーをレールカー周辺で待機させアンナ&ミラーとエレベータに乗って指令室らしき部屋で政府の将校達とご対面・・・!!

だがしかし政府が存続してるというおいしい話などあるはずがなく将校に変装した人食い集団に捕まってしまいます!やっぱり罠じゃないですかミラー大佐!!

このエプロンを着てるマッドサイエンティストでいかがわしい喋り方といい魅力的な敵キャラが登場

咳をしてるアンナが検査の為にどこかへ連れ去られ熱心に政府が存続してると情熱を燃やして信じていたミラー大佐がブチギレて食べられそうになっても暴言を吐いてるその時サム率いる仲間が救出しに颯爽と駆けつけてくれました!

やはり暴力・・・・!!暴力は全てを解決する・・・・!!

感想

人食い集団に騙され怒りが頂点に達しているミラーと地道な潜入よりもライトマシンガン持って派手に立ち回る方が好きな僕との間で意見が一致したので次回は潜入無しでひたすらシルベスタ●・スタロ●ンみたいなアクション満載な展開に!?

クラフト素材と弾は沢山作ってあるので枯渇する心配は無用ですしついでにまだ拾えてないライトマシンガンもどこかで入手出来るといいですねぇ!!予想以上に早くヤマンタウ山に停車して今後のストーリがどう展開されるのか気になりますが久しぶりに本格的にドンパチ出来そうな次回が楽しみです

タイトルとURLをコピーしました