【エピソード2:ルール】能力は用量用法を守って【LiS2配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

エピソード1:旅立ちではガソリンスタンドで監禁されたり優しい人に救われたりサバイバル生活が本格的にスタートしましたがエピソード2では暴走する能力のコントロールに奮闘するダニエルと身内との数十年ぶりの再会しショーン達はメキシコへ向かう決意が揺らぐことに!?

スポンサーリンク

ブロディと別れて一か月後

エピソード1終了後から一か月過ぎ12月の雪が降り積もる山中の空き家にてショーンの指導の下で物体を浮かす超能力を鍛えているダニエル

最初は小さな物を浮かべる程度の能力でしたが現在は雪玉を空中で固定したり大きな岩を浮かべたりと能力は次第に強化され頼もしい一方ダニエルは絶対に敵に回してはいけないですね

フォースの覚醒

危険な能力を扱えるダニエルに能力を見せびらかしたり他人に話したりせず隠し通して危険な事に立ち向かわずにすぐさま逃げる三つのルールを課して力に溺れてダークサイドに堕ちないように導こうとするショーン

1:能力を使わない2:能力を話さない3:危険から逃げる

数週間の空き家生活で食料はラビオリだけ水は川から汲んでひたすら能力を使う度に体に負担が蓄積されるダニエルは風邪にかかりいつか備蓄も尽きるので空き家から離れて母親の実家に向かう事に

翌日空き家から退去する前に子犬のマッシュルームが獰猛な野生動物に食い殺される事件が発生し仲間が一匹減りつつもめげずにオレゴン州のビーバークリークへ歩きます

良い犬だったぜ

ビーバークリークにて祖父母と再開

ひたすら雪の山中を歩き続けてビーバークリークにある母親の実家に到着!さっそく呼び鈴を鳴らすと祖父のスティーブンと祖母のクレアが暖かく出迎えてくれてひとまず匿って貰う事に

祖父母にダニエルの能力を隠してこれまでの経緯を説明しメキシコのプエルトロポスへ向かう事を告げると反対されながらもしばらくは警察に通報せず面倒を見て貰えるみたいです

田舎に泊まろう!

一週間後ダニエルは上手く能力を隠して生活し風邪も完治?ショーンはこれからの事を模索中の所スティーブンにダニエルの超能力がバレていた事が判明

なんとかしらを切って隠し通そうとするショーンの姿を尊重しスティーブンも能力の事は誰にも言わずに黙っていてくれる事になりました・・・良かったぁ・・・

秘密を隠しきりましたがこの選択が後にどのような影響を及ぼすのか

感想

小さな町のビーバークリークにて能力者で指名手配犯のダニエルの存在がバレたら祖父母にも迷惑がかかってしまうので能力は絶対に使用出来ず兄弟の姿も他の住人に・・・これから先の生活が窮屈になりそうでやはりショーンとダニエルの居場所はメキシコにしか無いのでは?

次回はショーンとダニエルが裏庭にてお隣さんと色々やらかしそうです

タイトルとURLをコピーしました