【アリアンデル絵画世界】絵に中の世界なんて【ダークソウル3】

スポンサーリンク
ゲーム

リマスター以来の絵画世界に足を踏み入れますますがこのアリアンデル絵画世界ってエレーミアス絵画世界とは別の世界なのだろうか?

絵の中のステージといえばスーパーマリオ64が思い浮かびますがまず前回探索した燻りの湖にてデーモンの老王を白霊と共に倒します

スポンサーリンク

デーモンの老王戦

篝火「デーモン遺跡」からスタートしボス部屋前へ直行、不死街の墓地で飛んできたような巨大な槍を避けながら今まで温存しておいた残り火を使い白霊の大沼のククールスを召喚!

大沼のククールス・・・大沼のコルニクスと何らかの関係があるのか知りませんが呪術の火を装備して僕と同じ呪術師らしくなんだか親近感が沸きます。

ボスエリアに入りデーモンの老王と戦闘へ。老王は炎のブレスを吐いて接近戦は危なそうなのでひたすら遠距離から混沌の火の玉を連発しククールスの助けもあり初見で見事に撃破!

退却せずに一回目で撃破出来たのは初めてです

アリアンデル絵画世界

祭祀場に戻ってレベルアップしアリアンデル絵画世界へ。篝火「雪原」から混沌の火の玉で幽鬼を燃やして前進!前回来た時より触媒を強化、レベルアップも含めて戦闘力が上がってるおかげかあまり苦戦せずに狼がいる森へ

複数の素早い狼と一頭の巨大な狼を燃やして先へ進むと雪原にそびえ立つ塔を発見し塔の内部に入ります

白い巨塔

が騎士の遺灰以外に特に僕が使えそうなアイテムが無かったのでそのまま先へ進むと長い吊り橋と付近に篝火を発見、篝火を灯し吊り橋を渡ろうとしますが渡った先におぞましい外見で精神的な苦痛を与えてくる蠅が何匹かいるらしいので吊り橋を渡らず別ルートへ

滑る坂を下り亡者が大量に蠢く廃村へ到達・・・甲高い叫び声で脅かしてくる亡者を消し炭にして川に入り梯子を上がったりしてしばらく歩を進め小屋の中の篝火を灯します

小屋の篝火に向かう途中で蠅男現る

篝火がある小屋から橋を渡り鉄門を開けようとしますがこちらから開かず仕方なく建物の屋上を伝って進み鉄門を開きショートカットを開通!付近の図書館らしき建物へ入ると名前付きNPCの騎士ヴィルヘルムがセリフを喋りながらにじり寄ってきます

セリフを喋る余裕があり魔法を封じてくる辺り明らかに強そうなNPCなので建物外から遠距離戦を仕掛けて撃破し階段を登ると机に落書きしているNPCと遭遇。

絵を描いてるNPCに話しかけても特に何も起こらなかったので近くの篝火を灯し更に進みます

篝火から幽鬼がたくさんパトロールしてる山道を走破しようとしますが思ってた以上に幽鬼の大群にジリジリと押されて中々先へ進めずにソウルが結構溜まっていたので祭祀場へ撤退してレベルアップし今回はこれまで。

槍がたくさん飛んできて敵が後ろから追いかけてくるキルゾーン

感想

以前清拭の小教会からアリアンデル絵画世界に向かった時はレベルと装備が足りずに一旦探索を諦めましたがやっとある程度まで探索する事が出来ました!

前よりもだいぶ強くなりましたが・・・まだまだラスボスの王たちの化身を確実に倒せるまでDLCエリア含め未開のステージで修行します!!レベルアップあるのみ

さて、今回の記事でボスがいる部屋までたどり着けなかったので次回は再びアリアンデル絵画世界に挑みます

タイトルとURLをコピーしました