【結晶の古老戦】削ると増えます【ダークソウル3配信後記】

スポンサーリンク
ダークソウル3

深淵の監視者を倒してカーサスを探索した後はやるべき事が三つあり、一つはこのままカーサスの地下へ降りていこうとしましたがレベルを上げてもう少し強くしたいので断念

二つ目の選択肢は玉ねぎ頭に会いに行き炎を纏った怪物を倒す事、これは深みのバトルアックスを強くしてから挑みたいので保留にします

ということで今回は今まで放置してた結晶の古老を倒し新たなエリアを走破していきます

スポンサーリンク

結晶の古老を撃破し深みの聖堂へ

まずは篝火「道半ばの砦」から進み沼地へ、沼の蟹と戦いたくないので沼に入らずに左手の建物から結晶の古老を目指す。

道半ばの砦から古老へたどり着くまでに長い道のりを走らなきゃいけないのでどこかに篝火がないか建物内部でうろついてると魔術師のNPCヴァンハイムのオーベックと遭遇。

話しかけると書物と引き換えに魔法と教えてくれるとの事。そういえばロンドールのヨエルも魔術師だった気が・・・これで祭祀場には魔術師が二人いるのですが呪術師の僕は魔術じゃなくて呪術を学びたい!

魔法使いとの約束だ!

オーベックを仲間にした後篝火が無さそうなので道中の魔法使い相手に手こずってエスト瓶が尽きかけてたが戻るも面倒なので結晶の古老と戦います。

まずは距離を置いて観察すると結晶化された魔術を中心に遠距離から光弾を飛ばしたりソウルの塊を展開したりと魔術師らしい攻撃で攻めてきます

過去作で魔術使いだった僕には浮遊するソウルやら懐かしの魔術が見れました

火球を使用しても効果は薄そうだし魔術師タイプの敵は近距離戦に弱そうなので魔術を柱に隠れてやりすごし隙を見て深みのバトルアックスで斬撃!

HPを半分ぐらい削るとなんと古老の分身が2~3体出現し魔術の集中砲火・・・分身が使う魔術は青色で本体の魔術は紫色なので紫の魔術を使用する本体を狙い撃ちし貴重な残り火を一つ消費しながらも一回の挑戦で撃退!!篝火「結晶の古老」に点火

弾幕が激しかったが延長戦にならずに済みました

大量のソウルを獲得したので祭祀場でレベルを上げてから結晶の古老から先に進むと結晶トカゲを発見。倒すと光る楔石をドロップしましたがが僕が欲しいのは楔石の大欠片なのです・・・

ベアハッグ僧侶を燃やして前進すると篝火「深みの聖堂」を灯す。ここから未開拓の地へ足を踏み入れます

深みの聖堂へ

深みの聖堂を散策

篝火「深みの聖堂」の先に遠距離から弓兵と近距離から犬が襲ってきますが木陰に隠れ弓を躱しながら犬を燃やした後聖堂に入ると目の前に篝火が!

いつものように周囲を警戒しながら篝火に触れようとするとNPCがアリアンデルがどうとか気になる独り言を呟く・・・振り返ってみればこのNPCが何か怪しいとか微塵も感じなかったな・・・

毎回篝火が爆発しないか周囲に罠は無いか用心しながら着火していきますが完全に油断してました

篝火を点火しNPCに話しかけるとアリアンデルにいるお姫様に火を見せて欲しいと頼まれたので承諾するとまさかのムービーに突入!?差し出された絵画の破片に触れると破片に吸い込まれてアリアンデル絵画世界へ!

絵の中に入るマリオ64みたいな展開に

しばらく絵画世界を堪能しましたが敵がかなり強く今の段階じゃ探索するのにレベルが足りないような感じなので帰還の骨片で退却。いつか必ず絵画世界は走破しますよ・・・!!

いつか必ず戻ってきますよ!!必ず!!

篝火「清拭の小教会」に戻り再び深みの聖堂を探索、エストのかけらの入手しつつ墓地を抜け巨大な門がある建物に入り門を開けようとするがこちらからは開かないと

最近「こちらからは開かない」扉をよく見かけますね

門が開かないので周囲を調べるが特に収穫が無かったので門がある建物から脇道に入り弓兵や炎を纏い自爆してくる亡者としばらく格闘しながら前進し小教会の篝火に続くショートカットを開通して今回は終了

意外と広大なマップで回るには時間がかかる

感想

年内最後に書いた振り返り記事になりますが深みの聖堂は結構広いステージなので今回はあっさりと綴りました

まだカーサスと聖堂どちらを探索するか決めてませんが次回以降深みの聖堂は徹底的に見回って行こうと思います。もちろん玉ねぎと絵画世界も放置してるけど忘れてませんよ!行くべき所が多くてやりがいありますね

タイトルとURLをコピーしました