【生贄の道】蟹とたまねぎの癖が凄い!【ダークソウル3配信後記】

スポンサーリンク
ゲーム

呪腹の大樹を前回燃やしましたが今回は不死街から新天地の生贄の道からなんやかんやあって結晶の古老にばったり遭遇してしまった配信の振り返りです

スポンサーリンク

不死街から生贄に道へ

呪腹の大樹を倒したのは良かったが次はどこへ行けばいいかわからない・・・確か冷たい谷のボルドとの初戦後、祭儀長エンマがロスリックには王がいないから他の場所に行け的な事を言ってたような

っつーわけでスタートは不死街の篝火「崖下の地下室」から。

どこか進めそうな道がないか探しているとまだ渡ってなかった石橋を発見し橋を渡り巨石を投げてくる敵をあしらい巨大な塔へ

確かあの塔から巨大な槍が降ってきたような

塔内部に入るといきなりエレベータから玉ねぎみたいなヘルムを装備したカタリナのジークバルドが降りてきました・・・玉ねぎヘルムの見た目がおしゃれってか個性的でもしダークソウル4が発売されたら接近戦用のなにかしらの武器と共に装備したいですね

シンプルに癖が強い!佇まいからして実力も強そうです

突然エレベーターから登場したので敵かと勘違いしましたがどうやら下の階から戻ってきて塔の最上階へ上る方法を探して悩んでる模様

ソラールを彷彿とさせる明るいキャラ・・・そういえばソラールの末路は・・・

試しにエレベーターで地下に向かった後1階に戻ると玉ねぎがいなくなってる!1階と地下を行き来するエレベータを操作したら同時に1階と最上階を行き来するエレベーターが作動する複雑な仕組みでセキュリティが万全のエレベーターで僕も塔の頂上へ

デカい

頂上で巨人に出会い話しかけるとアイテム「幼い白枝」を貰う。これで以前不死街を探索した時のように巨大な槍で狙い撃ちされなくなる

頂上から1階へエレベータで降りる途中足場に飛び乗り玉ねぎ頭のジークバルドを再び発見

今度は奥の方にいる炎を纏った怪物相手に戦わずに話し合いで解決しようとして悩まされてる模様、燃え盛る外見がいかにも炎属性って感じで火球が効かなそうなので戦わずに下の階へ進むます

仮に二人で戦ったとしてもガーリックオニオンにされそうなので腕上げて出直してきます

塔の地下で前に戦った冷たい谷のボルドを彷彿とさせる敵と遭遇。氷の剣による連続攻撃を仕掛ける油断できない相手だが撃破し門を開けて篝火「生贄の道」を灯します

玉ねぎ頭もこの森を攻略したという事なのか

生贄の道

カラスみたいな羽が生えた敵に追われながらながら新たなエリアの生贄の道を強行突破して進むと篝火「道半ばの砦」を見つけ解除。

篝火付近にいるNPCの甲冑を身に着けたアストラのアンリと時折唸り声を上げる沈黙な騎士ホレイスと会話し誓約「青の守護者」を入手・・・個人的な予想でこの二人のNPCは今後仲間割れして敵として戦う事になりそうなそんな予感が

敵が後ろから追いかけてくる中強引に篝火に触れていきます

道半ばの砦から槍を持った亡者を燃やしつつ前進するとエストのかけら一つと武器の強化素材である楔石の欠片を複数入手!ありがてぇありがてぇ!!

エスト瓶がぎょうさん飲める

祭祀場でエスト瓶の使用回数を増やし触媒を強化した後再度生贄の道を探検、沼地に入って小さな蟹を楽々撃破してると物凄いスピードで巨大な親蟹がにじり寄ってきたので遠くから様子見

デッケーフライパンで焼いたらおいしそうじゃ

接近されないように距離を離しつつ火球を投擲するが巨大な甲殻類で特徴的な横走りや体力減ると地面に潜るあたりモンスターをハントする狩りゲーやってる気分になりました

地面に逃げるたぁ狡猾じゃなぁ

巨大蟹は怖くて倒せなかったので沼地に行かずに別ルートからファランの種火を獲得

さらに左手にある建物内部でソウルの太矢みたいな魔法を使ってくる敵をダッシュで強引に突破するといつのまにか結晶の古老がいるエリアに迷い込みそのまま戦闘へ

唐突にボス戦が始まったので混乱しつつタイトル画面に戻って今回は終了

このボスもいつか再戦します

感想

配信前は新エリアへの道順がわからずに不死街でずっと迷子になるかと思いましたがなんとか無事に不死街から生贄の道にたどり着けました

玉ねぎ頭がダークソウル1のソラールみたいな明るいキャラで癒されましたがいつかあの炎の怪物とも戦うんだろうなあ・・・こちらも火球使いで炎属性同士相対するとこうかはいまひとつっぽくてやりずらいな

今回ボスと戦うつもりはなかったので結晶の古老戦はまた別の記事にて…

タイトルとURLをコピーしました